とり日記

気が向いたら適当にだべる僕や私の井戸端会議的スペース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ただいま!

生きてます。無事に帰ってこれました。


■近況
実は社員旅行で初海外にいってました。
言葉の壁がどうなのかと、かなり心配ではありましたが
やはり観光地という事もあって、それなりに日本語を知っているようでした。

―とある流れで会話(?)になって―
あっちの人 : 「How old are you?」
英語ダメな私 : 「あー・・・とぅ、とぅえんてぃーわん」
あっちの人 : 「マジでぇ?!」
英語ダメな私 : 「(えぇー・・・外人にマジデェとか言われるとは・・・)」

とか、かなり面食らった一面もあったりで、
拙い英語モドキで恥ずかしながら喋るこちらとしては
日本語知ってるならそっちで喋ってくれよ!としか突っ込めませんでしたorz



■日本の凄いところ
そんなわけで初めて異国の文化に触れてきたのですが、
日本すげー!ジャパニーズスピリットすげーーー!と改めて
思い知った点がいくつかありました。

1.お札が凄い
手に取ればわかると思います。
何かもう、ドル札は人○ゲームのあれにしか見えません。

2.食べ物が凄い
好き嫌いがない事で一部の方に有名な中の人なんですが、
どうやら日本食限定だったようで、もうほんと味噌汁が恋しかったです。

お米もなんだかもう別の食べ物(?)になっていて
帰って来てから食べたおにぎりの味に涙を流したのは
言うまでもありません。

3.レジが凄い
というか、早いんですよ。日本は。

グアムのお土産屋でレジに並んだら、前に2人居ただけで20分近く待たされて・・・。
幸い、急いでもなかったし、自称気長人間なんで何とも思いませんでしたが
うちの親なら完全にきれてそうです。こーゆーとこ、日本はまじめなのかも?



■ぐあむの凄いところ
とまあ散々批判していますが、勿論の事、悪い点ばかりではなかったです。

色々なとこがオープンだったり、なんだか町中開放感に溢れてて
その辺は殺伐とした日本の都会と違って、羽が伸びる気がしましたし。

やはり「日本人は仕事しすぎ」、というのは、あながち間違いじゃないみたいで、
付き添いで来て下さった旅行会社の人は、何と明日から
北海道の旅行の案内だそうです。帰ってきて直後にとはまぁ・・・。

舞台裏
スポンサーサイト
  1. 2008/06/08(日) 01:07:42|
  2. おふ日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6
次のページ

とり

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。