とり日記

気が向いたら適当にだべる僕や私の井戸端会議的スペース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

対 ホーンテイル左頭

先日1度だけ行ってきた時の資料を基に
どうにかして現時点で倒せないか、その作戦を
考えようと思います。

話は内容的に、上級者向けの話になります。
特にウケを狙うわけでもないので、興味のない方は
回れ右推奨です。

また、ある程度ホーンテイル戦の知識を持っていると
仮定して話を進めます。

さらにもう1点。この検証は噂話や
中の人の体験(過去1回)により構成されていますので
情報としては、あまり信用出来るものではありません。




■大前提
とにかく何をしなければならないか、というとやはり
新・状態異常をやり過ごす事が重要になります。

はっきり言って、その他の攻撃は別段問題なく
やり過ごせるはずなので、とりあえず今回はこの状態異常に
スポットを当てて見たいと思います。

尚、これ以後は新・状態異常という単語の変わりに
「誘惑」または「誘惑状態」という風に書いていきます。



■技の特性
中の人が知っている、ホーンテイル左頭が使ってくる
攻撃技の一覧です。技名はいつも通り、勝手につけてます。


【ウッフン誘惑】
・ 全ての回復系アイテムの使用不能。
・ ディスペルでの状態異常解除不可。
・ プレイヤーキャラの自動移動。
・ 対象は1人(?)
・ 1人が掛かると死ぬまで(?)同じ人に掛けてくる(?)
・ 時間経過で解除。
・ 掛かる順番はマップに入った順番(?)
・ ロープに居れば掛かっても助かる(?)
・ オレンジの魔方陣が出たら発動(?)


【凍結鼻息】
・ 被ダメージは約3000 - 4000。
・ 激しく後方にノックバック。
・ ノックバック後、若干秒操作不能に(?)
・ 安置以外ほぼ回避不可。

【本体接触】
・ 被ダメージは約15,000。
・ PG有では約12,000。


【アイスミサイル】
・ HP1 / MP1 攻撃。
・ 着弾点からずれれば回避可。


【つらら】
つらら ・ 安置
・ 被ダメージは約2,000
・ つららを受けるポイントは画像の赤線のところ。



■安置
つらら ・ 安置
恐らく緑色のポイントは安置になってます。
PT再編成や雑用はここで済ませるのが吉だと思います。



■本題(2007/2/3更新)
本日、友人から報告があったので訂正します。

調査の結果、上記の様に
・ 掛かる順番はマップに入った順番(?)
・ ロープに居れば掛かっても助かる(?)

という結果が得られたようです。
つまり、前回の考察で書いたHPが高い人が囮にならなくても
囮役は誰でもいいからロープにさえ捕まっていれば
どうにかなるという事です。

うーん、ここまでわかってきたらもう撃破まで
秒読み段階かな( -∇-)・・・。



■その他・立ち位置
立ち位置
なるべく前の方がよさそうです。
何故かというと、ここで凍結鼻息を食らっても
ノックバックで奥までいく事はなく、鼻息→つららで
死ぬ危険性がなくなるというわけです。



■予想
というわけです。どうです?燃えてきませんか?
もう中の人、昨日1PTで挑んでめちゃめちゃ燃えてきてるんですよ。

どうにかして倒してみたいじゃないですか!
だって倒せたら、まだイベントでも出てない
誰も見たこともない敵が出てくるんですよ!?


―。
しかしこれは1つの可能性の話。
まだ実際にこれを試したわけじゃないので
これが崩れると恐らく4次のウィル待ちになるのかなーと
考えてたりしますが・・・。

とにかくパッチか何かで今のこのスキルの仕様が
変わるような事が起こるとまずいですので
倒すなら今のうち・・・だと思いますよ( ー)フフフ...。

スポンサーサイト
  1. 2006/06/01(木) 00:03:09|
  2. データ集|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1
次のページ

とり

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。