とり日記

気が向いたら適当にだべる僕や私の井戸端会議的スペース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

直線ドリフトについて。

今回は直鳥についての考察です(ちょっと加筆訂正)。



直線ドリフトとは何ぞや?
直線ドリフト(通称:直鳥)
カーブのみならず直線でもドリフト→ミニターボをし
常にミニターボ状態で走る走法。

GBAの時代(?)だか詳しくは知らないのですが、結構昔からある
定番の手らしいです(僕はSFCと64しかやってないので知らなかった)。

無理やり直線コースでミニターボを決め通常では出せない
スピードを維持することが出来るこのスキル。僕の対戦してきた
中で最も強かった人は勿論この走法を使ってました。

どれぐらい凄いのかと言うと
まともに走ったらどう足掻いても勝てない
ぐらい強いです。

具体的な例をあげますと、キノコダッシュやスターを使ってても
近づけない、あるいは引き離される程、強烈な効果があります。



では、どうやってやるのか?

これは僕のやってる方法なのですが

こんな感じ
○の付いてるとこがミニターボを使うポイントです。

直線で一回斜めに傾いてからすぐさまドリフト→ミニターボと
繋げて、ミニターボの加速+斜めのベクトルを活かして
さらにドリフト→ミニターボって感じです。



ところでどのくらいの道幅があればやれるのか?

これは恐らくプレイヤーの腕次第だと思います。さっきも
言った、僕の対戦してきた中で一番強かった人は
ルイージマンションの入り口のとこの細い道でもやってましたので。

ただコースの横が砂地帯だったり草地帯だったりすると
この走法の特徴として左右に揺れるのがアダとなりコース外に出て
減速してしまう事もありますので場所は選んだ方がいいかも
しれません(もしかしたらそれでもやった方が早いかもですが)。



で、どのカートがやりやすいのか?

これは一度試して見てもらえればわかると思いますが
エッグ・ワン等がとてもやり易いです。

ポイントは恐らく二つ。
一つはハンドリング性能。もう一つはドリフト性能です。
前者は高ければ高いほど、後者はなるべく低い方がいいようです。

この手の特徴があるカートはヨッシー系とカロン系のカートで
中でもエッグ・ワンは一番最高速性能が高いため他のカートより
速度も出ていいのだと思われます。

※後に調べたんですがどうやらハンドリング性能じゃなくて
加速性能が影響してるらしいです。本当かはわかりませんががが。



さてさて、直鳥についてはこれで一応お終い。
wifiやってて前の人がUFOみたいな動きしながらどんどん遠くに
行ってしまうと言う事があったら、それは多分直ドリです。

覚えれば一気に強くなれる(はずの)スキルなので
タイムアタックにせよwifi対戦にせよ持ってて損ではないと思いますよ。




補足(の様な蛇足のような・・・)。
この直鳥テク、使える人と使えない人が対戦すると、はっきり言って
まともな試合にならないんですね。そのためかわかりませんが
直鳥を嫌う人がやはり居るようです。

だからと言って直鳥使うのはやめろよ!と言うわけではないのですが
そーゆー人も居るんだって事を頭の隅にでも置いておくと
いいのではないかなぁと・・・思ったわけです。
(とか言いつつ僕も大抵直鳥使ってますが・・・)
スポンサーサイト
  1. 2005/12/16(金) 17:50:59|
  2. マリオカートDS|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<ドロップ日記183日目 | ホーム | ようやくミッションランが終わりそうです。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

とり

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。